まきこ皮膚科クリニックの院長加東麻貴子のご紹介

皮膚科医 加東麻貴子

尼崎市生まれです。園田の百合学院小学校でのびのび育ち、神戸の親和女子中学・高等学校に進学しました。少人数制のカトリックの女子小学校から、一学年300人のマンモス校に進学したので、最初はとても戸惑ったのを覚えています。のんびりしすぎたマイペースな性格(おまけに夢見がち)が、少しは世間に合うように鍛えられた気がします。

大学は東京の東京医科大学に通いましたが、卒業後1年間の研修の後は地元に戻り、神戸大学の皮膚科の医局に入局しました。神戸大学皮膚科学教室の先輩の先生方には、いろいろな事を教えて頂きとても感謝しています。今度はそれを自分で活かしていきたいと思い開業を決意しました。

地域の皆様の大切な皮膚を健康な状態に保つために、お一人お一人にあった治療法を一緒になって選択していきたいと考えています。

院長プロフィール

経歴

  • 平成4年 東京医科大学 卒業
  • 東京医科大学附属病院、神戸労災病院、市立西脇病院、神戸市・尼崎市・大阪市の皮膚科クリニックなどに勤務
  • 平成20年 まきこ皮フ科クリニックを開業

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容皮膚科学会

イボ切除などの形成外科担当医の紹介

非常勤医師:秋山 和生(あきやま かずお)

尼崎市生まれ、私立灘高校を卒業し、京都大学医学部を平成12年卒業。

京都大学医学部付属病院、倉敷中央病院、大阪赤十字病院勤務を経て、現在は秋山クリニック院長。

保険適用の小手術を担当します。

小手術は、水曜日の午後に予約制でおこなっておりますが、診察した上でご予約を取らせていただいております。電話でのご予約はできませんのでご了承ください。

尼崎市の当皮膚科の施設案内

ページトップへ戻る

アトピーやアレルギー、イボ、シミなど治療は皮膚科へ 阪急武庫之荘駅から徒歩3分です 尼崎市武庫之荘のまきこ皮膚科クリニック

〒661-0033 尼崎市南武庫之荘1-23-15

Copyright© まきこ皮フ科クリニック All Rights Reserved.